×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



こちらは過去分でござい

2010年 7月




■7月17日
こんにちは蔵一です。
ただいま絶賛不眠症です。昼前にならないと眠れません。
医者行かなきゃいけないのに診察時間に起きてられない。
先週でバイトが終わって本当良かった。
そう先週まで短期のバイトしてたんです。場所は茨城はつくば。仕
事内容はフレッツの勧誘。
茨城のフレッツのインフラが終わってないという結構シビアな土地
でした。
何より辛いのは通勤時間と交通費でしたけど、片道千円オーバー。
バイト代が入る前に危うく交通費が尽きる所でした。
あぶねーあぶねー。


先日、とうとう欲しかった物を買ってしまいました。
一つは三年前に一目惚れして恋い焦がれた品です。
それは帆布のカバン。牛やという国内メーカーが作っているハンド
メイドのカバンです。帆布でカバン作ってるメーカーは他にも何社
かあるんですが、ここの作りが一番しっかりしてる感じがして気に
いっていました。
シンプルなデザイン、使って本当に驚いた撥水力、そして何よりも
剛性。と色々とセールスポイントはあったんですが、気にいったか
ら買った。結局これにつきますね。
多少高くつきましたが十年は余裕で使える物なので惜しくはないで
す。
そしてもう一つは万年筆。
以前から興味はあったんですか中々手を出す機会が無かった品です。
カバン買った日にちょうど万年筆取り扱いの文具屋に立ち寄ったの
が決定打でした。
これまた数年来恋い焦がれたセーラーの竹に出会えたのは幸運でし
た。流石に竹は買いませんでしたが、色々万年筆について話を聞か
せてもらい、買う決心ができました。
今の自分が使うにはこれだろうと考えて選んだのは、パイロットの
カスタム74。万年筆はペン先が金を使ってるあるのが特徴なので
すが、それゆえに使い続けるとペン先にクセがつきます。これはス
テンレスや合金製のペン先では起きない金ペンならではの「味」で
す。せっかく万年筆を始めるなら金が良いと思って金ペンの丁度い
いサイズのカスタム74を選びました。
これからカバンも万年筆も使い込んで行きたいと思います。
それでは今日はこの辺で。



■7月1日
こんにちは蔵一です。
前回の日記をアップしようとしたらサーバと接続できなくなってし
まい、更新が上手くいかなくなってしまいました。
忍者ツール側の問題だったんですが、更新が滞ってしまいました。
他の方法で更新は一応できるのですが、まだ解決していないので当
分こんな感じのままになりそうです。




back